投稿日:

首肩腰の痛み、関節の痛み、どこに行けばいいの?

現代人は身体の不調を感じている人が実に多いと思います。
オフィスに座ったまま長時間のパソコン作業を強いられる方や工事関係で重いものを毎日たくさん持ち上げたり運んだりする方など仕事の内容で不調を訴える方、はたまた営業職や電話応対などのストレスで身体の不調を訴える方など、理由は様々ですがかなり多くの方が何らかの不調を訴えています。

痛みの場所も様々で首肩腰から肘や膝などの関節痛、足の痛みまで、症状は十人十色です。多少の違和感を感じていても普段の生活に支障が無ければ、そのままにしていると思います。しかしいざ仕事に差し支えるほどの痛みを感じたときに、さてどこに行って治療してもらえばいいか悩んでしまいます。

明らかにケガをしたときは病院を選択しますが、徐々に痛みが強くなってきたものはどこに行けば良いか、巷には整骨院、接骨院、鍼灸院、整体、マッサージなど、数多くの治療院らしきものが存在します。それぞれの違いがわかる人は世の中にどのくらいいるでしょうか?私は何がなんだかわからなかったので、私と同じく腰の痛みで悩んでいる友人に相談することにしました。

彼は整骨院に通っているとのことでした。保険が使えるので治療費が安く済むとのことだったので、私も便乗して整骨院に受診することにしました。受付で保険証を提出して問診票に記入していると、慢性痛は保険の対象外と書かれていたので気にはなりましたがそのまま最後まで記入して受付の方に渡しました。すると今度は治療家らしき人が出てきて治療スペースへ案内され、問診票をもとに問診が始まりました。

「腰の痛みはどうされましたか?最近何かをしているときに痛めましたか?それとも慢性的な痛みですか?」と聞かれたので、「だんだん痛くなって我慢できなくなったので受診しました」と答えると、「それは急性期のケガとはみなされないので保険の対象外になります」とのこと。なんだかよく分からないですが、仕方がないので自費で治療してもらうことにしました。

電気治療ともみほぐしのような感じで痛いところを刺激されて終わりました。初診で3,000円ほど支払ったでしょうか。保険は対象外なので毎回この金額は出せないと思い、その後は病院で見てもらうことにしました。友人に尋ねると彼は保険治療してもらっているとのこと。整骨院のシステムがよくわかりません。友人は薬剤師なので、その辺のシステムに明るいからなのかもしれません。(友人は週1でダブルワークをしているのですが、こちらのサイトで職場をみつけたそうですよ!

他の接骨院、鍼灸院、マッサージ店などは場合によっては保険治療ができるのでしょうか?いまだに疑問だらけですが病院に行くのが一番安心のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です